出世する人、しない人! それぞれの特徴とは | スピードコーチングコラム

出世する人、しない人! それぞれの特徴とは

会社での地位

新入社員の頃には、あまり気にしている人はいないかもしれませんが、数年後、同期と比べられるときは必ずやってきます。それは、会社内での地位を直接的に反映する「出世」に、如実にあらわれますね。
どれだけ頑張っても、出世するひともいればしないひともいる。それが現実ではありますが、できることなら、他の人に差を付けられるというのは避けたいもの。順当に出世できれば、もちろん給料だってアップします。頑張りが評価されることによって、仕事に対する意欲も向上することでしょう。

どうせなら出世したい

そのように、どうせなら出生したいと思っている方が多い中でも、それぞれに差が生じてしまうのは必然です。
ただ、なかには「なぜあいつが……」なんてこともあるかもしれません。理由がわからなければ、仕事に対する意欲も失われますし、それが成績を減退させることにもつながるという“負のスパイラル”に陥ってしまうこともあるのです。そうならないためにも、ぜひ、出世する人の特徴について学んでおきましょう。

出世する人の3つの特徴

出世しない人の特徴は明らかです。仕事を真面目に行わないか、あるいは成績をあげないかですね。両方の場合には、まず間違いなく出世しないでしょう。では、出世する人にはどのような特徴があるのでしょうか。

1.忍耐力がある

仕事には、さまざまな困難がつきものです。ただ、それらに立ち向かうだけの勇気がなければ、仕事を前に進めることはできません。
そして、多少理不尽なことがあっても、我慢できるだけの忍耐力も必要です。辛さや苦しさを乗り越えた先に、自身の成長があるのですね。

2.周囲からの評価を気にしない

また、周囲からの評価に過敏になりすぎてはいけません。上司からの評価ばかりを気にしていれば、顔色をうかがうだけの仕事ができない人間になってしまうでしょう。
現代のような実力社会では、たとえ媚びを売るのが上手くても、生き残ることはできないのです。

3.ヒアリング能力が高い

そして何より、相手の言うことをしっかりと聞くこと。
もちろん、聞いた後には実践です。他人から素直に学べる人は、どんどん仕事を覚えられますし、なにより成長が早くなります。スポンジのような吸収力をもって、周囲の人の言うことに耳を傾けましょう。

コーチングによって高めよう

コーチングのスキルを身に付ければ、出世するために必要な能力を高めることが可能です。会社内で頭角を現すためには、自分の成長だけでなく、周囲をも成長させるだけの実力がなければなりません。ぜひスピードコーチングでコーチングをマスターし、会社での地位を高めていきましょう。

スピードコーチング講座Q&A

Q.MOVEコーチングの参加者はどのような方が多いですか?

30代~40代のビジネスパーソン(会社員、経営者、個人事業主)の方を中心に、10代学生~70代の方まで幅広い年齢層の方がいらっしゃいます。男女比は同じくらいです。
自分の人生に役立てたい、家族との関係をよくしたい、今の仕事に活かしたい、コーチとして活動していきたい、など受講目的はさまざまですが、受講後の感想で「互いの夢を応援しあい、成長を助け合える仲間ができた」とおっしゃる方が多いです。

一瞬で夢がかなう!書籍 人生のシナリオを書き換える方法

おすすめ記事一覧

PAGE TOP