営業をもっと楽しくする! 積極的な心構えとは | スピードコーチングコラム

営業をもっと楽しくする! 積極的な心構えとは

営業は辛い!?

あなたは、営業という職種に対して、どのようなイメージを持っていますか? 「大変そう」「辛い」「ノルマが厳しい」など、あまりポジティブな言葉は聞こえてきそうにありません。では、実際に営業職に就いている方の意見はどうでしょうか。こちらも先ほどと同様に、あまり前向きなものは少ないかもしれません。たしかに、大抵の営業マンは仕事の辛さを嘆いていますし、あわよくば、転職を考えているなんて方もいるかもしれません。そしてそれは、人ごとではないのです。

楽しむ人が成果をあげる

ただ、中には、営業という仕事を心底楽しんでいる方もいます。
いわゆるトップ営業マンや、営業成績が優秀な方などですね。営業が楽しいという方の話を聞くと、「それは給料がたくさんもらえているから?」と、勘ぐってしまいたくなりますが、必ずしもそうとは限りません。営業という仕事そのものを愛しているからこそ、成績にも反映されているということも多いのです。まさに、好きこそものの上手なれという状態ですね。

営業を楽しくする工夫

では、現在営業があまり楽しくないと感じている方は、どうすれば営業を楽しく行えるのでしょうか。営業を楽しくする工夫として、考え方をベースに、ポイントをピックアップしてみました。

1.お願いをしない

まず、「御用聞き」と呼ばれるようなお願い型の営業では、面白さを感じることはできないようです。
なぜなら、端的に断られる回数が多くなってしまうからですね。むしろ、断られるために営業を行っているとも言えます。それでは、楽しいわけはありません。だからこそ、まずは“お願いをしない”ことがポイントになります。

2.お客さま目線で

お願いをせず、どのように営業活動を行うのかと言うと、“お客さま目線に立ってみる”ことからはじまります。誰しも、たまたま欲しがっていたもの以外は、勧められてもいりません。
ですが、お客さまの立場に立って提案すれば、営業マンを必要としてくれる可能性があるのです。視点を変えることが重要なのですね。

3.効果的な質問を

そしてそのためには、効果的な質問によって、お客さまの需要を掘り起こしましょう。
質問と言っても、難しく考える必要はありません。相手がどんな悩みを抱えているのか、どんなことに困っているのかを知ろうとするだけでいいのです。大切なのは、質問によって聞き出すこと。そして、相手の話をしっかりと聞くことなのです。

お役に立てる喜び

成績をあげなければと考えて行う営業活動は、あまりおもしろくありません。むしろ、ノルマがプレッシャーになって、ますます営業が嫌いになってしまうかもしれません。
そうならないために、質問型の営業に切り替え、お役に立てる喜びを知りましょう。

スピードコーチング講座Q&A

Q.コーチングが出来るようになるのですか?

コーチングは出来るようになります。感情を構成する6つのニーズの秘密、思考の変換方法、不安や恐怖を簡単に取り除ける誰でも使える驚異的な技術、モチベーションのコントロールスキル、日本人に合ったモチベーションが維持され最も効果的で明確で楽しめるゴール設定の方法、そして、コーチングのステップなどのコンテンツが含まれておりますので、コーチングに必要な十分なスキルを学ぶことが出来ます。

感情を構成する6つのニーズの対立原理、感情と思考の変換方法、不安や恐怖を簡単に取り除ける驚異的な深層心理操作技術、モチベーションのコントロールスキル、日本人メンタル向けに最適化された、効果的に楽しめるゴール設定の方法、そして、コーチングの7ステップなど、クライアントの深層の思いをを理解し、望む結果を手に入れる原因を作り出す スキルなどのコンテンツが含まれておりますので、一般的なコーチングに必要な十分以上のスキルを学ぶことが出来ます。

音楽学校を卒業したら、音楽ができるか?といえば、「あるレベルには達する。」と言えても達人や名人級になれるとは言えません。

しかし、参加された人の95%以上が自分の人生が激変し、未来がとても明るく感じ 対人関係が改善され毎日の充実感か圧倒的に変わるような体験をされています。これが講座中に行う多くの相互コーチングによる結果だとすれば、かなり効果のある コーチングがなされていると考えられると思います。

人生を一瞬で変える7つの法則:やる気&モチベーションアップ!不安を解消し人生が変わる“感情のサイエンス7日間講座”を無料でお届け!

おすすめ記事一覧

PAGE TOP