「メンタルコーチング」によってあなたが得られる3つのこと | スピードコーチングコラム

「メンタルコーチング」によってあなたが得られる3つのこと

メンタルコーチングとは

「やりたいことがあるのに、なかなか実践できない」「なりたい自分になるための努力が続かない」「なにかと言い訳ばかり思いついてしまい、行動に移せない」。

あなたは、そのような悩みを抱えていませんか? もしそうだとすれば、それは“潜在意識”のせいかもしれません。潜在意識とは、無意識下にある内なる思いや感情のこと。つまりあなたは、自らの願望を自身で拒んでしまっているのです。そういった方の心のブレーキを解除し、願望を叶えるための手助けをするのが「メンタルコーチング」です。

潜在意識を味方につけることができれば、願望実現能力が高まり、望む未来を引き寄せることも可能となります。

潜在意識にフォーカスする

普段の生活において、潜在意識にフォーカスすることはほとんどありません。
目に見える出来事や表面的な感情、あるいは思いに左右されて生活している場合が大半ですね。ただ、そのような状態では、願望の実現を邪魔するものが“外的な要因”にばかりあると勘違いしてしまいがちです。
メンタルコーチングによって、外的なものばかりでなく、自分の内にある潜在意識にフォーカスすること。そうすることで、自らをより良い方向に変えていくことができるのですね。

メンタルコーチングによって得られるもの

では、メンタルコーチングによって具体的に得られるなものとはなんでしょうか。いくつかご紹介しましょう。

1.真の欲求

いくら頭で考えても、自分の力だけでは表面的な思考しか得られません。心の奥底に隠されている「真の欲求」を引き出してもらい、自分が本当に望んできることを再確認するためには、ぜひメンタルコーチングの力を活用しましょう。

2.思い込みの解消

また、固定観念や一般常識によって無条件に信じてしまっている「思い込み」を解消することも、メンタルコーチングの仕事です。自分が本当に望んでいることに対する無条件のブレーキを解き放ち、潜在意識の抵抗をなくしましょう。

3.プラスのモチベーション

物事に対する心的姿勢は人それぞれですが、つねにプラスのモチベーションを維持できれば、より人生に対して積極的になれます。ただ、モチベーションのスイッチを自分で入れられるようになるには、訓練も必要ですね。メンタルコーチングによって、背中を押してもらいましょう。

人生をシフトさせるために

他人を変えるのは大変です。ましてや、複数の人が関与しているビジネスの現場や環境を変えることなど、独力では不可能に近いでしょう。
しかし、自分を変えることなら可能です。むしろ、自分を変えることによって周囲に影響を与えれば、願望や目標の達成はより現実的なものとなるでしょう。

スピードコーチング講座Q&A

Q.スピードコーチングはNLPとどこが違いますか?

MOVEコーチング、スピードコーチング本講座は、理論だけでなく、
・講座中にワークを多く取り入れている。
・記憶に残りやすいようなサイエンスを用いている。
・日本人の文化や環境にあうように工夫されている。
といった特徴があります。

日本語と英語では語順が違うので英語を翻訳したNLPだと、日本人には意味が通りにくかったり効果が少なくなってしまう場合があります。また、欧米人と比べると、日本人は控えめ、周りとの和、協調性を大切にする傾向があります。このような環境ですと、人生を変えるための行動を無意識のうちに抑えてしまいがちです。

そのような点を考慮して、クリス岡崎は笑いながら楽しく学べるサイエンスを取り入れ、日本人の感情に響くように改良を加え、夢の実現、成長を応援しあう仲間たちのいる環境をつくりました。

何度も繰り返して学べるようにMOVEコーチングは再受講2回まで無料、スピードコーチング本講座は3年間再受講無料で、何回でも受けていただくことができます。

講座の様子・最新情報がわかる! スピードコーチングブログ

おすすめ記事一覧

PAGE TOP