人生の目標がありません。生きている意味はあるのでしょうか | スピードコーチングコラム

人生の目標がありません。生きている意味はあるのでしょうか

【質問】
20代の男性です。現在フリーターです。
高校を卒業して地元の販売店に就職しましたが、なんとなく馴染めなかった事もあって2年位で辞めました。親元で生活しているので、特に生活に困る事はありませんし、世間でいう結婚して家庭を持ってということもイマイチ、ピンときません。

このまま、何も起こらなければいいと思うのですが、果たしてこれでいいものでしょうか。

実は人生に明確な目標を持つ人は少ない

実は「人生に明確な目標やビジョンはありますか?」と聞いたとき、「いや・・・特にないです」という答えが返ってくることはとても多いのです。

では、目標を明確にするための手っ取り早いスキルや知識を伝授してほしい、という話になるかもしれませんが、残念ながらそういったものは存在しません。結局のところ、自分自身で見つけるしかないのです。

ただ、そのためのアドバイスはできるかと思います。

もしあなたが「目標」を持ちたいのであれば、「自分はどうしたいのか」ということを考えてみるとよいでしょう。

とはいえ、いきなりそんなふうに考えることは難しいかもしれません。
毎日10分ずつでもいいので、自分と向き合ってみることから始めてみてください。

他人のルールに縛られない自分の考えで

ただ、相談者の方は「結婚して家庭を持つべき」だったり「今の自分は良くない」といった一般的な「こうあるべき」といったルールと比較しているようなのが気になります。

自分を不安にさせているその「ルール」の正体を明確にすると、自由な発想で自分の目標を設定できるかもしれません。

「結婚して家庭を持つ」ことは本当に正しくて、あなたの人生に望むべきことなのでしょうか? もしそうだとしたら、それはなぜなのでしょう?
「あなたの今の状況は良くない」のは本当ですか? そうだとしたらそれはなぜなのでしょう?

他人のルールにも、もちろん何らかの根拠はあります。
しかし、それが本当に自分が納得できるものなのか、よく考えてみてください。

自由な発想でやりたいことを考える

相談者さんは、現在ゆっくりといろいろ考えることができる環境にあるようですね。

「もし、時間とお金があるとして、誰も反対する人がいない時、自分は何がしたいのだろう?」
他人のルールに縛られず、より自由な発想で、このことについて徹底的に考えてみてください。
きっと今はその時期なのです。

人生の目標についてはこれが正解や間違いといったのもありません。
あまり難しく考えすぎず、まずは自分にとっての正解を考えてみてくださいね。

スピードコーチング講座Q&A

Q.プロコーチとして活動できますか?

コーチングのスキルを習得し、同時にクライアントを募集する事で、直ぐにプロコーチとして活動されている受講生もいます。

音楽学校を卒業したら、プロミュージシャンとして活動できるかという質問に似ています。卒業と同時にプロ活動ができる人は少ないでしょうが、プロを目標としてクライアントを増やしていけば、プロとしての活動は問題ないでしょう。

しかし卒業後も、習った手法を練習したり、応用で使ってゆけるように、再受講システムや、Skypeコーチング、Skypeでのライブコーチング、メーリングリスト、練習会、復習会などの数多くサポートシステムがありそのサポートも常に進化し続けています。

人生を一瞬で変える7つの法則:やる気&モチベーションアップ!不安を解消し人生が変わる“感情のサイエンス7日間講座”を無料でお届け!

おすすめ記事一覧

PAGE TOP