シャイな人と恋愛関係になるためのコツ | スピードコーチングコラム

シャイな人と恋愛関係になるためのコツ

シャイな性格の人は、人前に出るのも恥ずかしいし、一対一でお話しするのも緊張するでしょうし、そのぶん、恋愛に対してもかなり奥手ですよね。

気になる人がそんなシャイな恥ずかしがり屋さんの性格だったら、どのようにしてアプローチしたらうまくいくのでしょうか。

相手の気持ちを探ってみる

シャイな人はどんな心境でいるのかを知ることがまず第一歩です。自分にまったくシャイな部分がない人の場合は特に、まずその心境を理解することが難しいですよね。

どうして服屋さんや靴屋さんで店員さんに声をかけられただけでそんなに緊張してしまうのか。なんで人と話すときいつもモジモジしてしまうのか。

自分をその対象から外しましょう

断るのが悪い気がして断れないから店員さんを怖いと感じてしまうとか、自分に自信がないからあまり目を合わせられないとか、何を話したらいいのかよくわからないなど、原因はさまざまです。

相手があなたに緊張しているとしたら、自分からその要素を取り除くようにしていきましょう。

例えば、何かを選ぶ時には、プレッシャーを与えず、自分の意見も押し付けず、静かに待ってあげるほうがいいでしょう。

向かい合って話をするのが苦手なら、隣に座るようにするのも効果的です。こうすると目線に困らず、プレッシャーを感じにくいので、いつもよりたくさん話ができるかもしれません。

氷をとかすように

また、シャイな人は、話をしている間に「こんなこと言って変に思われたらどうしよう」という思いから無口になりがちなので、自分のほうから話題を振ってあげるといいでしょう。

何を話したらいいのか…と思って文字通り、緊張しすぎて氷のように固まっている相手には、アイスブレイクが効果的です。

氷をとかしてあげるような、簡単に答えられる質問などをしてみます。その時に使うのは、相手と自分が今共有しているものがいいでしょう。

今日、暑いよねー
このお店、エアコン利きすぎだよね
あっちのお店の雑貨かわいいね

自分と共通のものを体感しているという印象を相手に与えると、安心してもらえるでしょう。

うまく会話できるように工夫する

少しずつ会話になれてきたら、相手の話すスピードに自分が話すスピードを合わせるペーシングや、相手が言ったことをおうむ返しに返してあげるバックトラッキングなどのテクニックを使ってみましょう。

シャイな人はガンガン話すタイプの人は苦手です。自分が話そうとしてもどんどん先回りされて言葉に詰まってしまいますし、ペースが違うと引っ張られて焦ってしまうから。少し意識して、ペースを合わせてみましょう。

そして、自分の意見をはっきり言うのも苦手で無口になりがちですから、バックトラッキングは話を引き出すうえでも効果的です。

AとBならどっちが好き?
うーん、Aのほうが好きかな
そうなんだ、Aのほうが好きなんだね。

何気ない会話のようですが、自分の話したことをまるごと肯定してもらえた感覚になって、「だってね、Aって・・・」とその理由まで話したくなってくるはずです。

話すことが苦手なシャイな人を話せるようにしてあげると、この人とは話ができるかも、と好印象を与えられることでしょう。

スピードコーチング講座Q&A

Q.プロコーチとして活動できますか?

コーチングのスキルを習得し、同時にクライアントを募集する事で、直ぐにプロコーチとして活動されている受講生もいます。

音楽学校を卒業したら、プロミュージシャンとして活動できるかという質問に似ています。卒業と同時にプロ活動ができる人は少ないでしょうが、プロを目標としてクライアントを増やしていけば、プロとしての活動は問題ないでしょう。

しかし卒業後も、習った手法を練習したり、応用で使ってゆけるように、再受講システムや、Skypeコーチング、Skypeでのライブコーチング、メーリングリスト、練習会、復習会などの数多くサポートシステムがありそのサポートも常に進化し続けています。

人生を一瞬で変える7つの法則:やる気&モチベーションアップ!不安を解消し人生が変わる“感情のサイエンス7日間講座”を無料でお届け!

おすすめ記事一覧

PAGE TOP