その悩み、実は親子関係から発生していた?~より良い親子関係を築こう~ | スピードコーチングコラム

その悩み、実は親子関係から発生していた?~より良い親子関係を築こう~

大人になって、人間関係に悩む人が多いですよね。

人前で話せないとか、自分に自信がないとか、社内の人間関係になかなかなじめないなど、それらは自分の性格のせいだと悩んでいることも多いのではないでしょうか。

あなたのその性格を形成してきたのは、親の影響が多いのはご存知ですか?
一番長い時間を一緒にすごし、親の性格によって偏った育て方をされてきた場合、つまりあなたと親との関係がよくなかった場合に、今の自分の性格などに悩みを抱えることは実は多いのです。

こんなことありませんでしたか?

たとえば、いつも否定的な言葉かけをしてくる親に育てられた方には、自分に自信がない、どうせ自分には出来ないなどの自己否定的な性格が見られることが多いようです。

親から過干渉を受けて育ってきた方には、自己決定がなかなかできないなどの優柔不断な性格が見られることが多く、逆に親から必要な愛情を注がれなかったと感じている人は、物事を極端に誰かのせいにしたり自分のせいにしたりする性格が見受けられることが多いようです。

子どもは親を選べないとはよく言いますし、子どもにとっては、どんな親でも自分にとって大切な親であることは変わりありません。
子どもには他の家庭を知ることもできませんし、それが当たり前だと思って過ごしているうちに、自分の性格に影響が出てきていたとしても不思議ではありませんよね。

どうしたら親子関係をよくできるのか

親との関係をこれからより良くしていくというのは、少し難しいことでしょう。
なぜなら、人を変えようとするには、まずは自分が変わらなくてはうまくいかないことが多いからです。
そのためには、あなたには自信がないのではないですか?

自信を付けるためには、コーチングの勉強をしてみるといいでしょう。
人と対面するのが怖い、不安だという方にも、大勢で受ける講座などであれば参加しやすいのではないでしょうか。

コーチングでは、今の自分を見つめること、なりたい自分を見つめること、そして、そのためにはなにをこれからしていけばいいのか?を、誰に強要されるでもなく自らしてみようと思わせてくれる力があります。
今の自分を変えたいと思うのであれば、とてもおすすめです。

自信が付いたら、親ともコミュニケーションを

コーチングで自分に自信がついてきて、なおかつ親との関係をもっと良いものにしたいと思うのであれば、今まで勉強してきたことを使って、親と今より多くコミュニケーションを取ってみるといいでしょう。

自信に満ち溢れたわが子と対面することは、どんな親にとってもうれしいことなのではないでしょうか。

スピードコーチング講座Q&A

Q.スピードコーチングはNLPとどこが違いますか?

MOVEコーチング、スピードコーチング本講座は、理論だけでなく、
・講座中にワークを多く取り入れている。
・記憶に残りやすいようなサイエンスを用いている。
・日本人の文化や環境にあうように工夫されている。
といった特徴があります。

日本語と英語では語順が違うので英語を翻訳したNLPだと、日本人には意味が通りにくかったり効果が少なくなってしまう場合があります。また、欧米人と比べると、日本人は控えめ、周りとの和、協調性を大切にする傾向があります。このような環境ですと、人生を変えるための行動を無意識のうちに抑えてしまいがちです。

そのような点を考慮して、クリス岡崎は笑いながら楽しく学べるサイエンスを取り入れ、日本人の感情に響くように改良を加え、夢の実現、成長を応援しあう仲間たちのいる環境をつくりました。

何度も繰り返して学べるようにMOVEコーチングは再受講2回まで無料、スピードコーチング本講座は3年間再受講無料で、何回でも受けていただくことができます。

一瞬で夢がかなう!書籍 人生のシナリオを書き換える方法

おすすめ記事一覧

PAGE TOP