子育てにも使えるコーチング | スピードコーチングコラム

子育てにも使えるコーチング

コーチングって自己啓発や社会人のスキルじゃないの?と思われる方も多いでしょう。

しかし、実は子育てにもコーチングのスキルを持つことはとても有用なのです。

子育てとは、将来、子供が自立できるように育て上げるのが親の使命、ゴールであり目標ですよね。

生まれたてで100%を親に依存していた子どもを、年相応に自分から離れるように育てていくという過程を考えてみると、親とは、コーチとしての役割がとても大きいものなのです。
いくつか子育てに役立つコーチングのスキルを挙げてみましょう。

アイメッセージ

嬉しかったときに、そのことを子供に伝えるときには、「(あなたは)すごいね」「(あなたは)上手だね」、と「YOU」を主体とした「YOUメッセージ」で声をかけることが多いと思います。それも決して悪くはないですが、アイメッセージを使うとより良いでしょう。
アイメッセージとは、主語を「I」、つまり「自分は」にするということです。

たとえば、お手伝いしてくれたことについて相手に伝えるときは、
YOUメッセージの場合:
(あなたは)お手伝い上手にできたね
Iメッセージの場合:
お手伝いしてくれて、(私は)うれしいな

ママうれしいな、そう伝えることで、こうしたら、ママは喜んでくれるんだ!と小さいながらに学習して、またその行動を繰り返してくれるようになるでしょう。

子どもは日々成長していきます。
子供の成長に気づき、うれしいときはうれしい、楽しいときは楽しい、時には、悲しい気持ちも悔しい気持ちも、自分の気持ちをアイメッセージで伝えていくことで、子どもと自分の間の信頼関係を築くことができます。

アサーティブネス

子育てで大事になってくるのは、子どもを、一人の別の人間だと自覚することではないでしょうか。
赤ちゃんのころからずっと自分のそばにいた子供ですから、いつまでも自分が保護しなくてはという気持ちが大きすぎて、つい、過保護になってしまう方も多いでしょう。

そんな時には、コーチングのアサーティブネスのスキルが気持ちの整理の役に立ちます。

特に思春期を迎えるころが一番の山場であると思われる子育てのなかで、子どもと親という立場は関係なく、自分の考え、気持ちを相手に伝えるというアサーティブネスを実行していくと、思春期が来たころにも、大きな問題を起こさずに乗り越えられるでしょう。

傾聴

コーチングの基本スキルとして、傾聴、つまり、聞くことがあります。
いろいろな悩みや困りごとを抱えた子どもが相談してきてくれた時、その時にこそこの傾聴のスキルを活用してあげると、子ども自身が自信を持つことにもつながります。

子どもの話に相槌を打ち、的確なポイントでのバックトラッキング(オウムがえし)などをすることで、子ども自身の中から、ああ、じゃあこうすればよかったんだ、と気づきを与えることができます。

思春期を迎えるとだんだんと親との会話は減ってきますが、子育てはいつからでもやり直しが効くといわれています。
コーチングのスキルを使って、子どもとの関係をより良いものにしていくことは、いまからでもできることです。

スピードコーチング講座Q&A

Q.コーチングが出来るようになるのですか?

コーチングは出来るようになります。感情を構成する6つのニーズの秘密、思考の変換方法、不安や恐怖を簡単に取り除ける誰でも使える驚異的な技術、モチベーションのコントロールスキル、日本人に合ったモチベーションが維持され最も効果的で明確で楽しめるゴール設定の方法、そして、コーチングのステップなどのコンテンツが含まれておりますので、コーチングに必要な十分なスキルを学ぶことが出来ます。

感情を構成する6つのニーズの対立原理、感情と思考の変換方法、不安や恐怖を簡単に取り除ける驚異的な深層心理操作技術、モチベーションのコントロールスキル、日本人メンタル向けに最適化された、効果的に楽しめるゴール設定の方法、そして、コーチングの7ステップなど、クライアントの深層の思いをを理解し、望む結果を手に入れる原因を作り出す スキルなどのコンテンツが含まれておりますので、一般的なコーチングに必要な十分以上のスキルを学ぶことが出来ます。

音楽学校を卒業したら、音楽ができるか?といえば、「あるレベルには達する。」と言えても達人や名人級になれるとは言えません。

しかし、参加された人の95%以上が自分の人生が激変し、未来がとても明るく感じ 対人関係が改善され毎日の充実感か圧倒的に変わるような体験をされています。これが講座中に行う多くの相互コーチングによる結果だとすれば、かなり効果のある コーチングがなされていると考えられると思います。

講座の様子・最新情報がわかる! スピードコーチングブログ

おすすめ記事一覧

PAGE TOP