自己啓発本を読んでも変われない人には、コーチングがおすすめ | スピードコーチングコラム

自己啓発本を読んでも変われない人には、コーチングがおすすめ

最近自己啓発という本のジャンルが注目されていますね。読んだことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

何冊か読む中で、共通することが結構出てきたりしませんでしたか?
また、本をどれだけ読んだとしても、なかなか実行できないでいる人も多いのではないでしょうか。

そんな時には、コーチングを受けてみる、学んでみるのがお勧めです。
自己啓発の根本的な部分は、実はコーチングを学ぶことで得られる知識やスキルと似ているところが多いのです。

基本的にはコーチと行う

コーチング、とは、名前のとおり「コーチ」とそのコーチを受ける人、「クライアント」とで成り立つコミュニケーションです。

自己啓発をしたいと思うあなたには、きっとなにか目標があるはずですよね。
起業したいとか、なりたい職業があるとか、なりたい自分像があるとか。

しかし、それをなかなか自分では実現できないので、自分を変えてみようと自己啓発本を読んでみたりしたはずです。
でも、本を読んで実行するのは結局自分ひとりです。
自律ができなければ、結局今までの自分に戻ってしまう。そんな繰り返しを経験した人もいることでしょう。

コーチングは、コーチと自分との間でしっかりとした目標を立てることから始まります。
そして、コーチはあなたの自律を助けてくれるのです。一人ではないからぶれない、一人ではないから頑張れる、そういう環境を得ることができます。

友達とは違う

一人じゃないことが重要だというなら、友達と監視し合うのでもいいではないかと思う人もいるでしょう。
しかし、友達はあなたのことをよく知っているとしても、いつなんどきも、あなたが本当にやる気になる声掛けや言葉の選び方をしてくれるわけではありません。

コーチは、今まで変わることができなかったあなたが、あなた自身の内側から気づいて変われるように導いてくれる人なのです。

勉強すれば自分で自分にも行える

講座などでコーチングをしっかりとまなべば、セルフコーチングと呼ばれるように、自分で自分のことをコーチすることができるようになります。

今までの自己啓発本を読んでもよくわからなかった、しっかり腑に落ちていなかったことも、講座を受けることで自分の中にすとんと入ってくる感じになることでしょう。
それによって、自分で自分のやる気、一歩踏み出す気持ちを後押しする気づきが自分の中からたくさん沸いてくるようになります。

変わりたいと思って自己啓発本を何冊も読んでいる人ほど、コーチングの講座を受けることで自分の中に今までなかった気付きを得られることでしょう。

スピードコーチング講座Q&A

Q.スピードコーチングはNLPとどこが違いますか?

MOVEコーチング、スピードコーチング本講座は、理論だけでなく、
・講座中にワークを多く取り入れている。
・記憶に残りやすいようなサイエンスを用いている。
・日本人の文化や環境にあうように工夫されている。
といった特徴があります。

日本語と英語では語順が違うので英語を翻訳したNLPだと、日本人には意味が通りにくかったり効果が少なくなってしまう場合があります。また、欧米人と比べると、日本人は控えめ、周りとの和、協調性を大切にする傾向があります。このような環境ですと、人生を変えるための行動を無意識のうちに抑えてしまいがちです。

そのような点を考慮して、クリス岡崎は笑いながら楽しく学べるサイエンスを取り入れ、日本人の感情に響くように改良を加え、夢の実現、成長を応援しあう仲間たちのいる環境をつくりました。

何度も繰り返して学べるようにMOVEコーチングは再受講2回まで無料、スピードコーチング本講座は3年間再受講無料で、何回でも受けていただくことができます。

人生を一瞬で変える7つの法則:やる気&モチベーションアップ!不安を解消し人生が変わる“感情のサイエンス7日間講座”を無料でお届け!

おすすめ記事一覧

PAGE TOP