自己啓発本を読んでも変われない人には、コーチングがおすすめ | スピードコーチングコラム

自己啓発本を読んでも変われない人には、コーチングがおすすめ

最近自己啓発という本のジャンルが注目されていますね。読んだことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

何冊か読む中で、共通することが結構出てきたりしませんでしたか?
また、本をどれだけ読んだとしても、なかなか実行できないでいる人も多いのではないでしょうか。

そんな時には、コーチングを受けてみる、学んでみるのがお勧めです。
自己啓発の根本的な部分は、実はコーチングを学ぶことで得られる知識やスキルと似ているところが多いのです。

基本的にはコーチと行う

コーチング、とは、名前のとおり「コーチ」とそのコーチを受ける人、「クライアント」とで成り立つコミュニケーションです。

自己啓発をしたいと思うあなたには、きっとなにか目標があるはずですよね。
起業したいとか、なりたい職業があるとか、なりたい自分像があるとか。

しかし、それをなかなか自分では実現できないので、自分を変えてみようと自己啓発本を読んでみたりしたはずです。
でも、本を読んで実行するのは結局自分ひとりです。
自律ができなければ、結局今までの自分に戻ってしまう。そんな繰り返しを経験した人もいることでしょう。

コーチングは、コーチと自分との間でしっかりとした目標を立てることから始まります。
そして、コーチはあなたの自律を助けてくれるのです。一人ではないからぶれない、一人ではないから頑張れる、そういう環境を得ることができます。

友達とは違う

一人じゃないことが重要だというなら、友達と監視し合うのでもいいではないかと思う人もいるでしょう。
しかし、友達はあなたのことをよく知っているとしても、いつなんどきも、あなたが本当にやる気になる声掛けや言葉の選び方をしてくれるわけではありません。

コーチは、今まで変わることができなかったあなたが、あなた自身の内側から気づいて変われるように導いてくれる人なのです。

勉強すれば自分で自分にも行える

講座などでコーチングをしっかりとまなべば、セルフコーチングと呼ばれるように、自分で自分のことをコーチすることができるようになります。

今までの自己啓発本を読んでもよくわからなかった、しっかり腑に落ちていなかったことも、講座を受けることで自分の中にすとんと入ってくる感じになることでしょう。
それによって、自分で自分のやる気、一歩踏み出す気持ちを後押しする気づきが自分の中からたくさん沸いてくるようになります。

変わりたいと思って自己啓発本を何冊も読んでいる人ほど、コーチングの講座を受けることで自分の中に今までなかった気付きを得られることでしょう。

スピードコーチング講座Q&A

Q.プロコーチとして活動できますか?

コーチングのスキルを習得し、同時にクライアントを募集する事で、直ぐにプロコーチとして活動されている受講生もいます。

音楽学校を卒業したら、プロミュージシャンとして活動できるかという質問に似ています。卒業と同時にプロ活動ができる人は少ないでしょうが、プロを目標としてクライアントを増やしていけば、プロとしての活動は問題ないでしょう。

しかし卒業後も、習った手法を練習したり、応用で使ってゆけるように、再受講システムや、Skypeコーチング、Skypeでのライブコーチング、メーリングリスト、練習会、復習会などの数多くサポートシステムがありそのサポートも常に進化し続けています。

一瞬で夢がかなう!書籍 人生のシナリオを書き換える方法

おすすめ記事一覧

PAGE TOP